農大花酵母「プリンセス・ミチコ」

みニャさん、こんにちは~

たまにコメント欄を開いてみようかな~などと思うと

今度は、閉じるのを忘れてしまい…

たびたびコメントをいただき、恐縮している こーちゃんです

画像


暖かくニャったので、春の匂いがするのが気持ちいいです

時々鳥さんが来て、お花をツンツンしていきます

毎朝ホケキョって鳴いてたウグイスさんは、どこかへ行ってしまったみたいだけど

そろそろカラス母さんが巣作りを始めるころ~

また前の家のベランダから、ワイヤーハンガーを持ってく姿が見れるかニャ~

画像


かぁりーちゃんは、来月は年に1度の健康チェック予定~

きっとまた今回も、カバさん(赤い汗をかく)で基準値以下の白血球(3400)だろうけど

毎日元気に美味しくごはんが食べられれば、何よりだよね

血液検査と3種混合ワクチン、ノミダニフィラリアスポット薬をもらってくるけど

今年は8歳になるので、そろそろ検診も春秋年2回チェックにして

SDMA(対称性ジメチルアルギニン)の検査をしようかニャって

Cre(クレアチニン)が腎機能の75%が失われないと上昇しないのに対し、

SDMAは、腎機能が平均で40%~25%)失われた時点で上昇するので早期発見が可能

もちろん、腎臓病は不可逆的に進行する病気なので

早期発見したから治るということはないけど

早めに療法食や治療薬を開始することで、病気の進行をゆるやかにし

元気に過ごせる期間を長くすることが可能になるんだって

ちなみに、アタシは腎臓が悪くなってから、目も見えないし寝ている時間が多いので

先生の判断でワクチンとフィラリア予防はやってません

画像


ところで先日、かぁりーちゃんとひめちゃんが喧嘩みたいになっちゃって

かぁりーちゃんは、爪とぎ目掛けてダッシュしただけなんだけど

自分の方へ突然向かってきたかぁりーちゃんにビックリしたひめちゃんは

かぁりーちゃんに走り寄って低い体制で猫パンチ

2猫とも大喧嘩するつもりはないだろけど、アタシはもーびっくり~

画像


かぁりーちゃんは、のんびりマイペースなお嬢さま暮らしのせいか

ちょっと空気が読めないところがある子なので、アタシにも道を譲ってくれないし

よくジトーっと相手を見たりするのが、喧嘩売ってるみたいに感じるのかも

かぁりーちゃんは、ひめちゃんのことはもう平気みたいだけど、

ひめちゃんはまだまだ怖いので、自分の方へ向かって走ってきたら怖いよね

画像


ひめちゃんみたいに、ウウ~とかシャーっていうのは

自分を大きく見せたいだけで、実はとっても臆病な子で、口ぐせみたいなもの

叩いたり叱ったりすると性格の悪い子になっちゃうので、

喧嘩になりそうになったら、ちょっと距離を離してあげて見守るのが一番

画像

ワタクシKY(=空気読めない)で、かたじけのう存じますの

ひめちゃんは、ネズミのおもちゃや転がるボールに興味はないけど

紐が動くと気になるみたいで、よく遊んでます

画像


あと、グシャグシャなところに潜り込んで寝るのも好き

探しても探しても見つからなくて、こんニャとこにいた~って、猫あるある

画像


アタシもグシャグシャ大好き~

狭いところを探検しているうちに、潜り込んで寝ちゃう…

きちんと整えられたふかふかベッドも、もちろん嬉しいけど、

猫ってみんニャ、グシャグシャになっているところが大好きかもニャ~
画像


画像


さて、バラの季節には少し早いですが、

バラの花には、よくプリンセスの名前が冠されています

下は、横浜の港の見える丘公園にある「ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ」

画像


まもなく平成も終わりですが、

美智子皇后が皇太子妃だったころ、英国から献上されたバラ

農大の醸造科学科微生物工学研究室が

千葉県八千代市にある京成バラ園の協力を得て

「プリンセス・ミチコ」のバラから、“花酵母”を分離することに成功したのが1998年

画像


東京農業大学は、65年前に日本で唯一醸造を冠にした学科を開設

いまや全国酒造メーカーの半数を農大卒業生が占めるようになっており

醸造科学科の穂坂 賢教授のはたらきかけにより、その花酵母を使った

【東京農大発「プリンセス・ミチコ」プロジェクト】

画像


農大花酵母「プリンセス・ミチコ」で造る7蔵のお酒で 時代の節目をお祝いする

先日、その試飲会が東京でありました

https://www.nodai.ac.jp/news/article/23113/

画像


北は岩手から、宮城、山形、群馬、愛知、四国からは愛媛、そして山口の7蔵

【代表銘柄】

「南部美人」 (岩手)
https://nanbubijin.co.jp/

「出羽桜」 (山形)
http://www.dewazakura.co.jp/

「一ノ蔵」 (宮城)
https://ichinokura.co.jp/

「秘幻」 (群馬)
https://asama-sakagura.co.jp/sake/

「蓬莱泉」 (愛知)
https://www.houraisen.co.jp/ja/

「石鎚」 (愛媛)
http://www.ishizuchi.co.jp/

「東洋美人」 (山口)
http://y-shuzo.com/hp/sumikawa.html


ふてもさんが若い頃から親しんでいる

一ノ蔵(宮城)や出羽桜(山形)、蓬莱泉(愛知)も、今プロジェクトにチャレンジ

画像

入口で、試飲セットをもらって中へ…

各蔵のスピーチでは、初めて扱う花酵母の難しさや

美智子皇后を冠する花酵母なので、そのイメージを損なってはいけない緊張感

画像


どのように美智子皇后をイメージして、

それを実際の酒へと仕上げていくかといった苦労話

ラベルにまで力を入れましたという南部美人と一ノ蔵

画像


数日前にギリギリできましたといったエピソードなどが披露され、

大変有意義な試飲会となり、千鳥足で帰路につく幸せな日となりました

画像


どの蔵も力作ぞろいの美味いお酒でしたが

同じ酵母を使っても、米や水や精米、醸造方法、酒蔵によって

こんなにも味わいの異なる酒になるのが日本酒の面白くも魅力的なところ

今月末には、今回の試飲会で楽しんだ各蔵のお酒が届く予定なので

平成の時代に感謝して見送りつつ、新たな気持ちで令和を迎えようと思います

では、きょーはこんニャところで

画像

この記事へのトラックバック